訪問鍼灸マッサージをご希望の方

自己紹介

さとう鍼灸マッサージ院の院長の佐藤栄二と申します。

私は、1958年(昭和33年)6月3日生で、山形県米沢市で育ちました。ご想像の通りド田舎でしたので、遊びは虫取りや釣り、鬼ごっこ、かくれんぼなどでした。またスポーツは中・高と野球をやってました。高校は理数科に入ってしまい、3年間クラス替えもなく全く同じ男達と過ごしました。で当時は少年漫画に「ブラック・ジャック」という医者の漫画が流行り、私も医者を志そうと思い、東京医科歯科大学を目指しましたが夢叶わず、早大に入りました。大学時代はテニスブームもあり硬式テニスのサークルに入り、結構頑張りました。卒業後は、旧通商産業省の管轄の特殊法人で勤務しました。結婚した妻とその義父(※1)が、たまたま鍼・灸・マッサージ師であった為、9年半ほど勤務した団体を、義父と妻に誘われたこと、また昔医学を目指した思いの再燃などもあり、転職を決意しました。専門学校時代(※2)は、洋の東西は問わず、医学の知識の吸収は何より楽しく、砂漠が水を吸収するが如く、知識を吸収できまして、結果として優秀賞を頂くまでになりました。卒業後は、義父の鍼灸院や接骨院・整形外科・カイロプラクティック院で鍛えられ臨床経験を積み、平成12年4月、阿佐谷南で開業しましたが、平成30年成田東に移転し現在に至っています。今でも治療がすごく好きで楽しく、他院で改善できなかった方をドンドン診たいと思っています。

(※)義父は、工藤友絡。日本伝統鍼灸学会元副会長。日本伝統経絡鍼法会元会長。著書「経絡鍼法要義~経絡への道」1983年。2010年5月 吉田弘道賞受賞(杉山検校生誕400周年記念式典にて)

(※)柔道整復師養成校卒業時は、(社)日本柔道整復師会賞を受賞し、鍼灸マッサージ師養成校卒業時は、(社)日本鍼灸師会賞を受賞。

保有資格柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師。その他民間資格を多数保有してますが、それは割愛いたします。

著書「関節運動学的整復法 (Arthro Repositional Technique)」 1998年 上・下巻 A4版 419頁

所属会員公益社団法人 日本柔道整復師会々員、公益社団法人 東京都柔道整復師会々員(杉並支部 副支部長)、全国冷え症研究所会員(阿佐ヶ谷分室)認定、Medical Intelligence Powder Association 会員

その他の活動:早稲田大学校友会 杉並稲門会 元会員、同1982年次稲門会(ワンハンドレッドクラブ)幹事、同鍼灸柔整稲門会 元副会長

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!私はただ単に、痛み等が取れれば良いとは思っておらず、東洋医学では「未病を治す」と言われたりしますが、患者様に寄り添い、何でも相談に乗れるような主治医を目指しております。患者様が、明るく笑顔で過ごせるよう、全力でサポートいたしますので、何卒宜しくお願いいたします。

すみません(-_-;)、最後の最後に、、、

私の強みを少しだけPRさせて下さい!

1、全て院長の佐藤が担当します!

大手の治療院のように担当者がコロコロ代わることで、患者様はじめ、ご家族様、関係者様が不安になることはございません!なので、患者様のお身体の状態や症状をいちいち繰り返し説明することはなくなります!

2、急なケガにも対応! 

院長の佐藤は柔道整復師でもあるので、急なケガでも即座に対応でき、安心できます。

3、治療技術に自信あり!

長年勉強してきたので、はり、きゅう、マッサージ、矯正法、運動療法、体操指導、生活指導、心理療法などなど、患者様に合った方法で対応します。治療技術や能力に自信あり!

4、佐藤は杉並区の人間です。

地元杉並区で長く診療していますので、多くのお医者様にも繋がりがあり、医療の面では不安はなくなると思います。

5、融通が利きます。

日曜・祝祭日に呼び出しがかかっても、予定が入ってなければ、すぐにでも駆け付けられます!

6、ご家族様にも対応。

外出困難なご家族様に対応!自費かつ予約にて、鍼灸マッサージetcを施すことができます。

7、その他

外反母趾治療、巻き爪矯正、O脚矯正、美顔鍼灸・マッサージ、小顔矯正もやっております。

8、新型コロナウィルス対策!

新型コロナウイルス撃退のため、免疫力をアップするよう、機械によるお灸(火傷はしません)を希望の方に施術いたします。この際、施術は無料とさせて頂きます。(無料期間は未定です)

※今般の新型コロナウィルス騒動をうけまして、当院は往診の際、マスク着用の上、アルコールにて手指の消毒は元より、携帯用スリッパを持参し、一軒ごと消毒・交換しています。